昭和史最大の黒幕と言われる、安岡正篤は、手記を残している。GHQにより、スクリーン(Screen、映画)、セックス(Sex、性行為)、スポーツ(Sport、運動競技)の頭文字をとって3S政策と呼称する愚民化政策が行われた。それらに目を向けさせることにより、民衆が感じている社会生活上の様々な不安や、政治への関心を逸らさせて大衆を自由に思うがままに操作し得るとされる。

具体的な政策は以下の通り。

  1. アメリカを無条件に支持し、アメリカに服従する政党と政権を他国に成立させ、そのための資金をアメリカが提供する。
  2. この買収資金は、アメリカの税金ではなく、他国でアメリカが麻薬を密売した利益を提供し、アメリカが経済的負担を負わない方策を取る。
  3. マスコミ操作を通じアメリカが常に「善」であると他国の市民を洗脳し、アメリカを批判する言論をマスコミに「登場」させない。アメリカ映画、音楽を大量に流し、アメリカが「すばらしい」国だと連日宣伝する。
  4. 学校教育においては、丸暗記中心の学校教育で思考能力を奪い、アメリカへの批判能力を奪う。
  5. 教師への絶対服従を学校教育で叩き込み、「強い者=アメリカへの絶対服従」を「子供の頃から身に付けさせる」。
  6. 逆らう言論人、ジャーナリストは、そのジャーナリストのセックス・スキャンダル等をマスコミに流し失脚させ、必要であれば軍の諜報組織を用い、事故に見せかけ殺害する。
  7. 他国の食料、エネルギー自給を破壊し、米国に依存しなければ食料、エネルギーが入手出来ないようにシステム化し「米国に逆らえないシステム」を作る。

今においても日本はアメリカ合衆国の支配下にある。アメリカの言うことを聞かない首相、中華人民共和国と仲良くしようとしている首相、ロシアと仲良くしようとしている政治家は、いづれも、スキャンダルで失脚している。

日本の制空権は、アメリカに対して解除している。つまり、アメリカ空軍は、日本の何処でも許可なく飛行できる。

日本はアメリカの植民地であるようだ。日本は、国民一人当たり数十万円に相当する金額を、アメリカ国債の買い支えに上納している。アメリカは弱者(国)から搾取することで、アメリカ経済を回しており、それが途絶えれば、アメリカ経済は破綻するだろう。

国民を愚民化する普遍的手段は、他国においても試みられることを記憶しておこう。

(=_-);;;

 

WW2後、GHQに統治された日本」への5件のフィードバック

  1. I have been exploring for a little for any high quality articles or weblog posts on this sort of house .
    Exploring in Yahoo I eventually stumbled upon this web site.
    Studying this information So i am satisfied to exhibit that I have a very just right uncanny feeling I found out just what I needed.

    I such a lot for sure will make sure to don?t omit this site and provides it a look on a relentless
    basis.

  2. Greetings, I think your site could possibly be having web browser compatibility problems. Whenever I take a look at your site in Safari, it looks fine but when opening in IE, it’s got some overlapping issues. I just wanted to give you a quick heads up! Apart from that, great blog!

  3. Oh my goodness! Incredible article dude! Many thanks, However I am experiencing troubles with your RSS. I don’t understand why I am unable to join it. Is there anyone else getting the same RSS problems? Anyone that knows the answer can you kindly respond? Thanks!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code