映画中、外国メディアCDNが放送した内容は以下の通り。

日本からは、警察・検察・裁判所による犯罪のスキャンダルです。警視庁の内部告発者が、殺人指示書を含む証拠を、ポスト紙に持ち込んだ事で発覚しました。

無実の人の逮捕、裁判所類の改ざん、証拠のねつ造、判決の操作などに、警察・検察・裁判所が関わっていたとされています。

今後、このスキャンダルに関わった全ての機関から、多くの逮捕者が出ると見られています。

日本では、政府や司法制度に対する国民の不信感が高まっています。

国家権力に対抗するためには、外国メディアに告発情報をリークするしかない。

それでも、勝利できるとは限らない。

これが、現実だとしたら、あなたはどうしますか?

映画「アンフェア」から学ぶ」への4件のフィードバック

  1. Please let me know if you’re looking for a article writer for your
    site. You have some really good articles and I feel I would be a good asset.
    If you ever want to take some of the load off, I’d absolutely love to write some content
    for your blog in exchange for a link back to mine.
    Please shoot me an e-mail if interested. Many thanks!

  2. Hi, I do believe this is an excellent website. I stumbledupon it 😉 I may come back yet again since i have book-marked it. Money and freedom is the greatest way to change, may you be rich and continue to guide others.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code