3.11について、一般に知られていることについては、触れないでおく。
Tomodachi operationに参加した、ドナルド・レーガンの乗組員米兵ら450人が、
東京電力、東芝、日立製作所などの原子力発電所メーカーを相手どり、
10億ドル(1000億円)の訴えを起こしている。
2015年6月には、東京電力の日本での裁判管轄権が棄却され、
米国控訴裁判所が審理している。
Operation tomodachi 被害者運営
ロナルド・レーガン船員の症状
William Hilarides, commander of Naval Sea Systems Command
Tomodachi操縦船に見られる放射能汚染は、低レベルであり、
乗組員、その家族、または保守要員に健康上の懸念をもたらすものではない、
と言っている。
Jonathan Woodson(米国国防省、国防次官補)
2014年に議会からこの問題を調査するよう命じられたれ、
彼の報告書は海軍の議定書を擁護し、レーガンの船員によって報告された医療上の問題は、
放射線被ばくに関連していないと述べた。

※要は、アメリカは、ドナルドレーガン船員の被爆は、福島原発とは無関係との立場

では、何故、重度の被爆をしたんですかね ???
邪推はせずに、頭の片隅に置いておきましょう。



 

3.11 東日本の大規模災害、何が真実なのか ?」への3件のフィードバック

  1. Thanks for the auspicious writeup. It in fact
    was a entertainment account it. Glance complicated to far delivered agreeable
    from you! However, how could we communicate?

  2. I blog frequently and I really thank you for your information. The article has really peaked my interest. I’m going to bookmark your website and keep checking for new information about once a week. I opted in for your RSS feed as well.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code